スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョーカー・ゲームと浦沢直樹

2010年3月2日・火曜日

昨夜読み終えた、
ジョーカー・ゲーム(柳広司・角川書店)。

めちゃくちゃ面白かったですよ。



久々の一気読み。



日本陸軍に設立されたスパイ養成学校「D機関」。

日本陸軍の戦時中のステレオタイプの描き方とは違う
クールでかっちょいいスパイ達の物語。

「死ぬな、殺すな、とらわれるな」

スパイとはいっても007やジャックバウアーのような
アクションはなくて、頭脳戦がクール。


この読後感、何かに似ているなあと考えていたら
それは浦沢直樹の漫画でした。


これ、浦沢直樹が漫画にしたらすごく面白いだろうなあ。

これ、日本映画にしたらちょっと困るだろうなあ。

これ、主演できる人がいないんじゃないかなあ。



あっ、思いついた。



ショーケンならいい。
萩原健一。


浦沢直樹は、15歳の息子と対等な会話ができる
唯一の漫画家というか、ツールというか、年齢関係ないというか
そういった作家です。

PLUTOなんかは、

「新しいの買った?」
「まだ」
「じゃあ俺買うよ、まわすよ」
「ありがとう、お父さん」

という感じで、なんか、会話に断絶感がないでしょう?

本当に浦沢直樹はすごいですね。
逢いたい。



ジョーカーゲームも面白いです。

こういう小説に「当たる」と本当に嬉しい。





そろそろブックオフに出てるから、こまめにチェックしてみてくださいね。
まあ、定価で買っても損は無し!


今日も、来てくれて本当にありがとうございます。


次郎。


3月だねえ。だからね、
↓クリックお願いしますね。
スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

おおよそプロフィール

ヨゴ  ヒデユキ 

Author:ヨゴ  ヒデユキ 
神奈川県茅ヶ崎市在住。
おはようございます。
こんにちは。
こんばんわ。

おおよそ天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おおよそつぶやきジロー
おおよそスポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。