スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い居酒屋と、悪い居酒屋と、どうでもいい居酒屋

2010年4月23日


izakaya.jpg


良い居酒屋は、皆さんの基準が異なります。
つまみが美味しけりゃ、それでいいとか
接客が第一だねとか
やはりコストパフォーマンスだよねとか
ホッピーがありゃOKとか(僕)

まあ、いろいろ。


悪い居酒屋は、まあ、おおよそのラインがあって
おしぼりがくさいとか
トイレがやたら汚いとか
女将さんが常連客に刺されたことがあるとか
夜中にでるとか

そんな感じですね。



あと、どうでもいい居酒屋というのがあって
これが最近少なくなってとても困っています。


どうでもいいからして、チェーンではなく
HPなんかもちろんない。
グルメマップなんかには、当然のらない。


独身時代に、世田谷の若林というところに住んでいて
週に1回の頻度で行く居酒屋がありました。

名前も忘れた。だってどうでもいいんだもん。

50歳くらいのおばさん(女将さんとは言えない)がいる。
そこそこ顔見知りなのですが
「いらっしゃい」くらいしか言わない。
「ビール1本」と僕。

ここのメニューがおそろしく、普通でした。

お母さんの台所というコンセプトでそうなったのではなく
それしかできない、という感じ。さらに向上心が全くない。

「厚焼きたまご」が確か、ありました。
居酒屋の厚焼きたまごというのは、ふんわりしていて、出汁の香りがして
焦げ目が控えめでつるんとしていて、大根おろしでハフハフ食べるんですよね。


ここの厚焼きたまごは・・・。
ちょっと固い。ガツンと焦げ目も付いたりしている。
タマネギとピーマンが刻んで入ってる。
味の素と醤油で味付け。


こりゃ、小学生のお弁当の厚焼きたまごだろうが。
こんなふうにしなくても、俺はピーマン食べるけんね。


ジャズなんか流れていなくて、TVがつけっぱなし。


おみそ汁を頼むと、
「キャベツでいい?」というので、
「良いです」と僕。

「たまご入れると美味しいけどどう?」
「お願いします」と僕。


キャベツにたまごどぼんみそしる(特別美味くはないが、まずくはない)


こういう、どうでもいい居酒屋がなくなったなあと思います。

ゆるい居酒屋は、やっていけない時代という気もします。

どうでもいい居酒屋を、確保したい。
本当は、好きだよ、こういう店。



今日も来てくれて、ありがとうございます。
明日は、茅ヶ崎サザンビーチで湘南祭ですよ。

次郎。



明日は晴れるといいですねえ。
↓面倒なことにならないからクリックをいっぱいお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

おおよそプロフィール

ヨゴ  ヒデユキ 

Author:ヨゴ  ヒデユキ 
神奈川県茅ヶ崎市在住。
おはようございます。
こんにちは。
こんばんわ。

おおよそ天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おおよそつぶやきジロー
おおよそスポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。