スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16歳の教科書とものの見方

2010年6月3日

なぜ数学を勉強しなくてはいけないのか?
社会に出てから、必要ないじゃないか!

という事を「べんきょーしたくない」中学生がよく言う。
理屈が通っているようで、本心は勉強したくないだけなのが
見え見えですね。

めんどくさいから
「つまんね~こと言ってないで、やれ!試験もうすぐだろ!」
とか言ったりする。

僕は算数にはちゃんと答えを用意してある。

今後生きていく中で、仕事や恋愛は答えが出ないことばかり。
算数ほど、キチンと答えが出るものはない。
キチンと答えが出る快感を味わうためにやるんだよ。



とまあ、こんな感じなのだけど、一度も長男君に話した事はない。
(それじゃだめじゃん)
長男君はあっという間に高校生になり、気がつけば「文系」の人に
なっています。(トホホ)
ま、中学生には「何いってんの?」だろう。

16歳の教科書。

16歳の教科書

16歳の教科書

価格:819円(税込、送料別)




これ、面白かったです。

35×18=  ってどう解くと書いてあるかというと

35が5の倍数であること、18が偶数であることに注目するんだって。

そうすると、こうなります。

35×18=35×(2×9)
ということはつまり・・・、
70×9ということになります。

630。かんたん。
頭いいなあ~。

こんなこと、理系の人はみんな知ってるんだろうか?
算数が得意だった奴は、知ってたんだろうか?

チキショー!

もっと早く知りたかったなあ~。


英語にもこういうのが紹介されてます。

Millipedeという全く知らない単語に出逢うとする。
文脈から、虫とかそういうものらしいとはわかる。
とすると・・・・、

Milliliter(ミリリットル)とかmillennium(千年)とかはわかりますよね。
だから、
「なんか足がうじゃうじゃしている虫だなあ、きっと」と解るらしい。
「ヤスデ」という虫らしいです。

面白いなあ。
英語の得意だった奴は、こういう事、自然に知ってたんだろうなあ。

僕、教えて欲しかったなあ~こういう事。
子供に学習させるというのは、情熱じゃないですよね。
まあ、少しは必要だけど。
こういう、方法論とか考え方、ものの見方
教えてもらいたいです。
繰り返し、繰り返し、繰り返し。


面白い本でした~。


今日も来てくれてありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

おおよそプロフィール

ヨゴ  ヒデユキ 

Author:ヨゴ  ヒデユキ 
神奈川県茅ヶ崎市在住。
おはようございます。
こんにちは。
こんばんわ。

おおよそ天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おおよそつぶやきジロー
おおよそスポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。