スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つかこうへいと太宰治と恥

2010年7月12日

10日につかこうへいさんが亡くなりました。

熱烈なつかさんのファンというわけではないのですが
20代には、よく読みました。

友人、知人の皆様、つかこうへいでございます。
思えば恥の多い人生でございました。
先に逝くものは、後に残る人を煩(わずら)わせてはならないと思っています。
私には信仰する宗教もありませんし、戒名も墓も作ろうとは思っておりません。
通夜、葬儀、お別れの会等も一切遠慮させて頂きます。
しばらくしたら、娘に日本と韓国の間、対馬海峡あたりで 
散骨してもらおうと思っています。
今までの過分なる御厚意、本当にありがとうございます。


遺言ということですが、挨拶ですね。
いい挨拶だなあ~とか思いました。

「恥の多い生涯を送ってきました」は人間失格・太宰治の冒頭ですね。

うるおぼえなのですが、つかさんの作品の男達はいつも
おまえ、男として恥ずかしくないのか!とか
人間として、恥と思え!とか、そんなことばかり
言っていたような印象があります。

で、結局、俺もダメな人間だなあ~とか思って、「人間失格」。

こんなに素晴らしい作品をつくったのに。

思えば、僕の3大昭和シナリオライターの倉本聡・山田太一・山田洋次
も、男の恥ばかり書いています。



「北の国から」の登場人物(男)は恥ずかしいことばかりやってます。
「ふぞろい」の男達は情けない。
「寅さん」は、恥ずかしいことに気がつかない。(周りは迷惑?)



でも、みんないい奴。
(いい奴だからって、許せることばかりじゃないが・・)



今日もきてくれてありがとうございます。


スポンサーサイト
おおよそプロフィール

ヨゴ  ヒデユキ 

Author:ヨゴ  ヒデユキ 
神奈川県茅ヶ崎市在住。
おはようございます。
こんにちは。
こんばんわ。

おおよそ天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おおよそつぶやきジロー
おおよそスポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。