スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな地震と311(さんいちいち)

2011年3月12日(土)

昨日の大きな地震の時、会社のなかで打ち合わせをしていた。

窓から見える大きなビルが、ぐらんぐらんゆれていた。

震源地が東北地方と知り、慌てて妻に連絡するも繋がらず。
岩手県一関に妻の両親と姉と子供たちがいる。

津波の映像が流れ始め、神奈川にも津波警報がでる。
僕のうちは海岸に近い。
一気に家族が心配になるも、とにかく連絡がつかない。

Twitterのみ、ガツンガツン機能していた。

夕刻、妻と連絡がつき、子供たちも無事。
しかし一関とは連絡つかず。
仙台気仙沼に親戚がいるとのこと。

家の近い同僚たちは、歩いて帰る準備。
僕はといえば、茅ケ崎まで50キロ以上あるので断念。
ホテルを探そうかとも思ったが、そのホテルが頑丈という
保証はない。
この会社のビルは4年ほど前に建てられており、古いホテル
より安全だろう・・、というわけで、会社のフロアで寝る覚悟をした。

一関と連絡がついたが、家の中はとても寝ることができる状態では
なく、二次災害(倒壊)のおそれもあり、車で夜を明かすとのこと。
両親は高齢につき心配するも、どうにもできず。

朝、目を覚ますと、東海道線が7時に開通予定とのことで新橋
駅に向かうも、全然開通していない。

ファーストフードは、軒並み準備中。
立ち食いそばなど温かいものを出すところは長蛇の列。
それでも並んで、うどんを食べた。
食べると便意を催すのは健康な証拠。

関西大震災の時に被災したS井くんの言葉を思いだす。

「食べ物はなんとかなるんや。問題はトイレや」

東海道線が8時過ぎに動き出すとのことでしたが満員のうえ
スピードもノロノロのはず。
そんなところで、漏らすわけにはいかないので
会社に戻ることにした。

妻に電話するも、気仙沼の親戚のことは依然分からず・・・。

この地震のことを、今後、なんと呼ぶのかわからんが
日本の311として、記憶に残さないといけません。

すぐにメールをくれた、西宮のZさんありがとう。
Sくん(アメフト時代のキャプテン)ありがとう。
Oくん、ありがとう。お前は大丈夫か?

今日もきてくれてありがとうございます。
2011.3.12(9時@西新橋)









スポンサーサイト
おおよそプロフィール

ヨゴ  ヒデユキ 

Author:ヨゴ  ヒデユキ 
神奈川県茅ヶ崎市在住。
おはようございます。
こんにちは。
こんばんわ。

おおよそ天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おおよそつぶやきジロー
おおよそスポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。