スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲子園の割れた日とタイトルのセンス

2011年8月18日(木)

甲子園が割れた日
松井秀喜5連続敬遠の真実
中村計 新潮社

P1010212.jpg


すごく面白かったです。
あの時の松井、そして星稜の監督山下。
ピッチャーの河野、そして明徳の監督馬渕。
あと、松井の後の5番の月岩。
この月岩が、異常にセツナイです。

どうして、ランナーもいないのに松井を敬遠したのか?
松井の後の月岩は、どうして打てなかったのか。

ホントにいろんな事情がありすぎて、とてもお面白い。

大きくテーマは2つ。

「野球観=勝負が大事」と「高校野球観=過程が大事」という
どちらも正しい考え方。
どっちが大切なの?

じゃ、プロ野球はどうか?
勝負が大事か?
違いますね。
ファンが大事。(興業だから)(結果儲かる)
四死球ばかりの野球なんて見たくありません。
そうすると、高校野球観に近くなります。
大リーグには暗黙の了解もあります。
点差離れてんのに、盗塁すんなよ・・・とかね。
ルール違反じゃないのニィ。

社会人野球はどうか?
過程が大事か?
違いますね。
宣伝効果があるのは勝ち続けることだから。
勝負が大事。(利潤追求の企業だから)

大学野球はどうか?
これが難しいです。
プロ予備軍には結果が大事。
それ以外には過程が大事。

どっちにいたかで、考え方がぜんぜん違う。

つうか、一晩は話せるテーマで、本当に面白い本でした。

問題は、タイトル。
ちと、センスがない。

「江夏の21球」山際淳司 みたいなタイトルならもっといいのに。

今日も来てくれてありがとうございます。



スポンサーサイト

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

おおよそプロフィール

ヨゴ  ヒデユキ 

Author:ヨゴ  ヒデユキ 
神奈川県茅ヶ崎市在住。
おはようございます。
こんにちは。
こんばんわ。

おおよそ天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おおよそつぶやきジロー
おおよそスポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。