スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤めだかと嫉妬と馬鹿

2011年12月5日(月)

談志が死んで、談春の赤めだか、再読。

2008年講談社エッセイ賞受賞。
本の雑誌2008年上期エンタテインメントベスト1受賞。

エセ談志ファンなので少々心がひけるのですが
談志が死んでから再読すると、またまた面白いです。

談春が談志の「芝浜」を観てうちひしがれた話がでてきます。
その日のお客さんが談志の「芝浜」を観た後、うつむきながら
帰っていく様を語っています。

談志の芝浜は、「さて自分は女房に愛されているんだろうか?」と
自問してしまうのです。
僕は、何度も、泣いています。
恥ずかしいけど。
ベタだけど、談志の全集を買ったのは、芝浜を聞いたからです。

機会があったら、YouTubeでもいいですので観てくださいね。

さて、この本の中で「嫉妬」について談志が話すシーンがあります。
(赤めだか 116p)

「己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱みを口であげつらって
自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬というんです。
(中略)
本来ならば相手に並び、抜くための努力、生活を送ればそれで解決するんだ。
しかし人間はなかなかそれができない。嫉妬しているほうが楽だから。
(中略)
よくおぼえとけ、現実は正解なんだ。
時代が悪いの世の中がおかしいの言ったところで仕方がない。
(中略)
原因を認識して把握したら処理すりゃあいいんだ。
その行動を起こせないやつを俺の基準で馬鹿というんです」

そうなんだけど。
そうなんだけどなんだ?
俺は馬鹿かな。
ま、談志の基準じゃ馬鹿だな。
そうかな。
そうだな。

今日もきてくれてありがとうございます。




スポンサーサイト

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

おおよそプロフィール

ヨゴ  ヒデユキ 

Author:ヨゴ  ヒデユキ 
神奈川県茅ヶ崎市在住。
おはようございます。
こんにちは。
こんばんわ。

おおよそ天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おおよそつぶやきジロー
おおよそスポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。