スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーマネント野ばら、横道世之介、観てみる

2014年2月3日(月)

休日にDVDで「パーマネント野ばら」と「横道世之介」を観了。

「パーマネント野ばら」は高知県が舞台。離婚して実家に戻った
菅野美穂と娘。地方のどうしようもない閉塞感がよく出ています。
なんちゅうか、中学生ならば「大人になったら絶対にここを出てやる」的
な閉塞感です。実家のパーマ屋さんを中心に日常が丁寧に描かれます。
男運の悪い女、スナックで生きていく女、そこに通う男、ヒモの男、
そういうのが出てきます。女優さんがちんこちんこ言ってます。

こういう日常淡々映画はビデオで、ま、いっかと思っちゃうのですが
映画館で観とけばよかったなあと、少し後悔。
高知の大きな風景を映画館で観た方が、より閉塞感が感じられて、結果
感情移入できて、んで、楽しめたのになという感じです。

最後の10分くらいに切ないミニどんでん返しありますよ。

さてもう一本の「横道世之介」は、今の私にはテンポが辛かったです。
バブル期の大学生の日常を、これまた丁寧に描いているのですが
なんか丁寧すぎてシーンが長くて冗長な感じがしました。
ていうか、これもまた、映画館で「観るぞ」気合いを入れないと
本当の面白さが伝わらないのかもしれません。
ほら、気が散るでしょう?部屋だと・・・。
冷蔵庫やトイレがそばにあるのも考えもんです。
そういう意味では便利とか楽チンとかは「感動」の敵なのかもしれません。

これまた、最後の方にネタバレ注意的な仕掛けがあるので、気になる方はどうぞご覧くださいませ。

因にこの2本は同じカメラマンで近藤龍人という人。「桐島、部活やめるってよ」
もこの人です。う〜ん、青春。

さてですね、この映画の主演は高良健吾(こうらけんご)という人なのだが、どうも私
区別がつきにくい人があと2人います。
岡田将生(おかだまさき・読みにくいなあ〜)と三浦春馬(みうらはるま)でございます。
あのですね、負け惜しみじゃなくて5秒くらい経つとわかるんですが
「ぱっと見イメージ」が同じなんです。そんなことない?
向井理フォロワー的な(語尾を上げて読んでね)

IMG_2223.jpg

高良健吾

IMG_2226.jpg

岡田将生


IMG_2225.jpg

三浦春馬

オッサンの僕の不徳の致すところなんだけども、あまりにイメージ
近くない?(語尾上げ読みで)

若い諸君に言っておきたい。
今は君もオッサンの事を笑っているだろうが、必ず私のようになります。
私の父は「柏原よしえ」と「榊原郁恵」の違いがわからなかった。
テレビを観ながら「これどっち?」とか言ってた。
全然違うじゃん。

今日も読んでくれて有難うございますね。



スポンサーサイト

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

おおよそプロフィール

ヨゴ  ヒデユキ 

Author:ヨゴ  ヒデユキ 
神奈川県茅ヶ崎市在住。
おはようございます。
こんにちは。
こんばんわ。

おおよそ天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おおよそつぶやきジロー
おおよそスポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。