スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かもめ食堂・フィンランド・大学無料

2014年2月10日(月)

IMG_2240.jpg


長男君が春休みにフィンランドに一人旅すると言うので
私は「かもめ食堂」を観了。

小林聡美が主人公で、フィンランドで食堂を開く話。
片桐はいり、もたいまさこ等が出ています。

個人的な感想ですが何も起こらない、人っていろいろだよね的な
淡々映画(ちょっと苦手)。
行間を読みとれって言われてもなあ・・・・・・・。
ってな感じ。積極的に観て欲しいとは思わないけど、観て損するわけでは
ない。なんだそりゃ。

フィンランドの事を少し調べたら、大学まで学費無料。
給食費も無料との事です。学力レベルは欧州でも相当高いらしい。
その代わりと言ってはなんですが、消費税23%、所得税も20%以上
との事です。
もちろん良い事も悪い事もあるのだろうけど、最近、本で
貧困家庭の連鎖を断ち切るにはまずは「教育」というのを読みました。

貧困の連鎖って、まずは子供の頃の教育に決定的に現れますよね?
お金が無いから高校行けない、大学行けない、というのは実は子供は
小学校の頃に「なんとなく察する」ものだと思うのです。
で、真剣に将来を考えられないというか、自暴自棄の芽が生まれる。
これね、親だって運不運があるから責められないのよ。
だからね、子供の面倒を全部見れるわけじゃないけど、教育は税金で
なんとかする。
国にとって学力のレベルを上げるというのは、国力にとってもすごく
重要な事なのではないだろうか。つか、万能薬っぽい感じしない?
子供のいない人にだってメリットはあります。
日本は「アタマの良さ」で他国との差別化を図らないとどうしょうも
ないもの。将来子供たちが稼いでくれれば国は安定します。
無知の涙・永山則夫じゃないけど、どんな親の子供でも教育さえきちんと
受けられれば「希望」を捨てずにすむと思うんだけど。

てなわけで、子供の教育に税金突っ込むのは大賛成。
だけど、「子ども手当」とかそういうお手軽政策でお茶を濁しては
いかんです。

さて、長男君はフィンランドで何を観て感じてくるかはわかりませんが
こういう言葉あります。
アイデアとは思い出す事。
結局、経験した事以上のことなんか人間できません。
だって、知らないんだもん。
疑似体験は、本と映画でできるけど、匂いや温度はわかりません。
外国行くと、匂いってありますよね。
私、クンクンしちゃいます。空港とかホテルとかスーパーとか。

若い人に言っておきたい。
経験しておく事で悪い事は一つもないです。
それ自体が悪い経験でも、死ななきゃそれで良しとする的な。
やった後悔はやらない後悔よりまし、とか聞いた事あるでしょう?
あれ、ホントなんだから。
私(50歳)が言うんだから間違いない。ウソだと思うなら
周りの大人に聞いてごらん?死ななきゃ取り返しつくから。

今日も読んでくれて有難うございますね。



スポンサーサイト

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

おおよそプロフィール

ヨゴ  ヒデユキ 

Author:ヨゴ  ヒデユキ 
神奈川県茅ヶ崎市在住。
おはようございます。
こんにちは。
こんばんわ。

おおよそ天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おおよそつぶやきジロー
おおよそスポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。