スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画と小説は疑似体験だよ

2014年1月24日(金)

1月に入ってから、「ゼロ・グラビティ」「ジャッジ」「永遠の0」
と3本映画を観ました。

この3本の共通点はピンチにどう対処するのか?という事です。
宇宙空間での絶体絶命のピンチ、仕事での理不尽な状況でのピンチ
戦争でのどうしようもないピンチ。

映画や小説の素晴しいところはピンチを疑似体験できるところに
あると思います。
僕たちの経験するピンチなんてものは数的には知れています。
そして、現実のピンチに出逢った時に、数々のピンチを「知っている」
ことが問題解決の糸口になると思うのです。
ま、知っているというか「あれ、あのシーンに似てるな」とか
あの主人公みたいだなあ、今の俺、とかそういう事です。

こういうのはハウツー物や勉強では理解できても思い出せないの。
ピンチの時には冷静に10数えましょう・・・とか本で読んだとします。
こういう話って読んだ時はいいのだけど忘れちゃう。
偉人の名言集とかも付箋つけても忘れちゃうでしょう?
でも、映画の主人公がそうしていたとすると思い出すと思うのです。
あ。チャップリンの映画にあったな、とか、ロッキーであったなとか。

ピンチだけじゃなくて、誰かを好きになったけど理不尽に振られるとか
そういうのも疑似体験する事は、実際にも生きるはずで。
なんちゅうか、そういう疑似体験がないと自分で「悶々」とするしかなく
例えばストーカーとかに繋がったりするんじゃないか。

ピンチをどう切り抜けるか、ピンチをどう受け流すか、そんな事を疑似体験できるのは、映画、小説、あと、漫画ですね。

ワコード諸君に言っておきたい。
悪い事言わんから、小説と映画に時間を使った方がいいよ〜。
マジで。あ、なんでもいいんですよ。


今日も読んでくれて有難うございますね。


スポンサーサイト

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

おおよそプロフィール

ヨゴ  ヒデユキ 

Author:ヨゴ  ヒデユキ 
神奈川県茅ヶ崎市在住。
おはようございます。
こんにちは。
こんばんわ。

おおよそ天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おおよそつぶやきジロー
おおよそスポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。