スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表とビデオ判定と神の手ゴール

2010年6月30日

日本代表、残念でした。
何日か前のブログに書きましたが
文化祭が終わったときのように泣いていたでしょう?

そんなことない?
そうかなあ?
ほんとにそんなことない?

それにしても松井って、良い奴だな。
あんなに駒野の肩抱いてさあ。慰めてさあ。

matsui_daisuke.jpg


でも、あの泣き方が「世界との差」のような気もします。
泣きもせず、「さあて、ヨーロッパ戻って、練習だなあ」
くらいの選手が3~4人いると、日本チームは大学生から
大人になるのではないでしょうか?

なんつって、偉そうですね、サッカーあんまり知らんのに(笑)
すいません。

疑惑のゴール


今回、疑惑のゴールがあった。
(まだW杯は続いてるけど)
判定でのビデオ導入が検討されている。
導入されたら、サッカー少年達の会話はこうなります。

「あの、聡のシュート、絶対入ってるよなあ」
「審判見てねーし」
「ビデオがあればなあ」
「そうだよな、Jリーグにはあるんだしな」
「ちゃんと審判しろよな」

何かを得ると何かを失う。
得たものより失うものの方が、断然大きい気がします。

失ってるでしょう?子供達の何かを・・。

エビデンスをつけろ!とか数値で表せ!とかKPIとか、まあ
世の中はそういう方向なのですけど、スポーツはそれでいいのかなあ?

数日前に、大リーグの判定でいい話がありましたよね。
完全試合が、一塁塁審の判定ミスで閉ざされました。

あれ、完全試合を投手は失いました。
ガッカリしたファンもたくさんいました。

けど、後日のガララーガ投手の対応で
なにか暖かいものを得た人が、世の中にたくさんいました。
失ったモノより得たモノの方が大きい事もあるのだ。

ビデオで判定したんじゃあ、神の手ゴールの伝説は生まれませんよね。

なあ、マラド~ナ!!!!

マラドーナ

アッタリ前田のアキレス腱固めヨ!
ビデオなんてイラネ~ヨ!ジロー!ってお前誰?




今日も来てくれてありがとうございます!!




スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

おおよそプロフィール

ヨゴ  ヒデユキ 

Author:ヨゴ  ヒデユキ 
神奈川県茅ヶ崎市在住。
おはようございます。
こんにちは。
こんばんわ。

おおよそ天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おおよそつぶやきジロー
おおよそスポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。