スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機嫌よくいこうとビヨンボルグ

2010年9月21日(火)

夏に入る前に、あるところで
「機嫌よくやろう」という話を聞いていました。

これは、企画を考えるコツのようなもので、
いくつかあるうちのひとつなのですが、実はこれが
一番難しいという話。
一緒に仕事をした方が、学生たちに話していたのです。

面白い企画を考えるには、本人が機嫌よくなくてはだめだよ
ということなのです。

そのとおり。

「機嫌よくやる」というのは本人がそう決めればいいだけの
話なのですが、これがやはり難しい。

機嫌よくやろうとしても、周りが機嫌悪いと、すぐ自分も
機嫌悪くなっちゃいますよね。

これ、最近、僕も機嫌が悪くて、機嫌がいい人にまで
機嫌悪くさせちゃってるのだろうなという反省です。

十人いて、その中で一人だけ機嫌よくいるのは大変難しいです。

この、機嫌がいい人の割合が多いというのが、実は
「社風がいい」ということなのではないかと、帰りの電車で
思いました。

機嫌がいい人の多い会社は社風がいい。

さて、これは国にも当てはまりそうです。

日本には機嫌がいい人は多いだろうか?



どうも、「機嫌がいい」と「収入が多い」とは正比例ではないような
気もしますね。

じゃあ、どうすれば機嫌がいいのか?
単に笑っているというのはだめですね。
キ○○イじゃないんだから。

僕は、高校時代に、機嫌が悪いほうが「かっこいい」とか思った。
これ、たいてい思うと思うんだ。男の子は。

だって、機嫌のいいミュージシャンってカッコわるいもん。

「ど~~~~~も~~~~~~、ロックンロールで~~~す」
なんてありえんだろう?
(亜流としてはあるが、美学として、無い)


111607-1.jpg


あと、ビヨンボルグ。
かっこよかったなあ。
あいつはいつも機嫌悪そうだったなあ。
フィラのポロシャツとディアドラのスニーカー探したよ。
スニーカーとか言わんか、今は。
とほほ。

やっぱ、機嫌よく行こう。


今日も来てくれてありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

おおよそプロフィール

ヨゴ  ヒデユキ 

Author:ヨゴ  ヒデユキ 
神奈川県茅ヶ崎市在住。
おはようございます。
こんにちは。
こんばんわ。

おおよそ天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おおよそつぶやきジロー
おおよそスポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。