スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紳助と子供に説明できるということ

2011年9月1日(木)

紳助の記事を読もうと思い、週刊文春を
買いました。

P1010287.jpg


僕は、紳助のやっている(やっていた)事は
OUTだと思うが、紳助が公(おおやけ)の人でなければ
気持ちはわかる。

昔からのトモダチが「そういう人」になってもトモダチは
トモダチだし、義理もあれば人情もある。
助けてもらえば、頭は下げるし、メールくらい出します。

しかし、OUTという自覚はあるし、自分の子供には説明できないから
「大人にしかわからんことだよ」と言い放ち(情け無い)
少し後ろめたい気持ちを持ち続けると思います。

でもね、公の人は、何万人もの子供が見ているということを
考えなくてはいけない。

やっぱ、公の人は、「子供にちゃんと説明できるのか」
という基準は大切にしなくてはいかんなあ~と思います。

松井への連続敬遠は、「大人の事情としては」わかるが
子供にちゃんと説明できるのか?とかね。
そう考えると、僕の中では、ランナーがいないのに敬遠するのは
明確にOUT。そりゃあ、説明つかんと思う。

初期の原発にまつわる東電の言い訳は、子供に
ちゃんと説明できることか?とかね。

P1010286.jpg


文春にあった、伊勢の赤福の広告。

稲が天日干しされている、まあ、日本人ならよく見る
典型的な、風景ですね。

でも、瞬間に。

セシウムとか大丈夫か?と気にしたりしました。
311の前ならば、こういう風景は
田舎・おふくろ・お百姓さん・秋・懐かしい・とんぼ
とか、まあ、そういう事を思い出す風景でした。
今年からセシウムとかが加わります。

そうなんです。

今後何十年も、こういう屋外にさらされている食物を見ると
「セシウムとか大丈夫か?これ、どこの?」
と考えるかも。

こういうの、子供に説明できるのだろか?
つか、申し訳ない。

「これ、子供に説明できるのか」という基準は
けっこうシンプルだけど難しい。
けど、こういう基準は、全てに優先すると
決めてもいいんじゃないかな。
「大人の事情」は、もう破綻している。

公の人(政治の人とか)は、「これ子供に説明できるのか」
を丁寧に考えないといかんと思いました。

とか言ったりして。

今日も来てくれてありがとうございます。










スポンサーサイト

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

おおよそプロフィール

ヨゴ  ヒデユキ 

Author:ヨゴ  ヒデユキ 
神奈川県茅ヶ崎市在住。
おはようございます。
こんにちは。
こんばんわ。

おおよそ天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おおよそつぶやきジロー
おおよそスポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。