スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺たちバブル入行組と公用語は英語

2011年12月26日(月)

P1010817.jpg


池井戸潤、俺たちバブル入行組。

池井戸潤は同じ歳です。
読んでいると感覚的にぴたっとくるところがたくさん
あって、そういう訳なのでした。
池井戸潤は銀行の出身です。
この小説を読むと(もちろん小説だからフィクションなのだけど)銀行の
本質のようなものがわかります。

単行本は2004年に出されています。
この本の中にこういう一節があります。
主人公のお父さんが話すシーン。

コストって言うのは恐ろしいぞ、直樹。会社の懐をどんどん狭くして今までの取引がどうとか人間関係がどうなんてことはすべて水に流す勢いだ。
これからの零細中小企業って言うのは、問答無用のコスト競争になってくる。(345P)

2004年の時点では、中小企業の話になっていますが、今や大企業もですね。

さて、こういうときに。

コストで勝負しない知恵をしぼるんだ。誰にも負けない技術とかね。
下町の工場でも「痛くない注射針」とか開発してるだろう!!
とか言うんだけど、だけどそんなのは一握りで、95%くらいはやはり
開発できないんだよね。

楽天やユニクロが、これからは公用語は英語だ、英語のできない人間は
必要ない!とか言いますよね。
これは経営者としては100%正しいことを言っていると思います。

でもね、やはり、一握りの人しかやっぱりしゃべれないんです。

で、そのしゃべれない人も、ニコニコしてられる世の中に
しないといけないんじゃないかとおもう。
そりゃあ、英語ができるように努力すべきだし、正しい姿なんだけど。

でも、たいていの人はそういう訳にはいかないいだよなあ。
敗者は死ねばいいってもんじゃないものね・・。

それにしても、この本、タイトルで損してるなあ~(トホホ)

今日も来てくれてありがとうございます。


スポンサーサイト

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

おおよそプロフィール

ヨゴ  ヒデユキ 

Author:ヨゴ  ヒデユキ 
神奈川県茅ヶ崎市在住。
おはようございます。
こんにちは。
こんばんわ。

おおよそ天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おおよそつぶやきジロー
おおよそスポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。