スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節約と北の国から

2012年4月30日(月)

内向的節約GWの過ごし方として。

北の国からを見直すことに。
TSUTAYAで1話から4話まで借りてきた。200円。
ね、内向きと言うか後ろ向きでしょう?

Km06361L.jpg


10年以上前にまとめてみた事があるのだけど
今回は五郎(田中邦衛)中心に観ます(考えます)。
以前はどうしても純君に感情移入してしまいました。
つまり、今回は親として視線ですね。

昔読んだ本も、読み返すと発見があったりしますものね。

この物語は、みんながどこからか逃げています。
いしだあゆみは子供から逃げ、五郎は東京から逃げ
純は富良野から逃げようとし、竹下景子も子供を堕ろし
東京から逃げてきます。原田美枝子も東京から
逃げてきている。

五郎が純にこういいます。

東京に帰りたいのはしょうがない。
でもその気持ちを自分で言わずに、雪子おばさん(竹下景子ね)
に言わせたのは、卑怯です。
それが悲しいです。

きっとこういう事ですね。

逃げるのはいい。でも卑怯なのは許さない。

では卑怯とはどういう事か?

自分でやらないこと、ですね。
誰かにたのむ(誰かのせいにする)、ですね。

合ってるかなあ。

さて、それにしても、電気もない五郎さんの家は
特別なのだけど、登場人物はよく考えてる。

一晩考えた、といえば、文字通り一晩考えてます。

今は一晩考える、といっても、検索して他人の意見を
できるだけ集めようとします。

でもね、いくら検索しても、けっこう答えは決まってたり
するものです。自分の意見を肯定する意見を集めて
反論に備えようとしているだけのような気がします。

それより、「一晩考えて、そう決めた」

と潔く五郎さんのように言いたい。
多分その方が、検索して言い訳で固めるより
決意が揺らがなくなる。
そして、自分で責任を背負える。

ま、それができないからドラマに託すんだけど。

いやあ、1話から4話までなのに、いろいろ考えちゃうなあ。

それに、ストーリーほとんど知ってるのに、蛍が帰ってこなかった
シーンとかでドキドキしちゃいました。

バカだなあ、俺は。
五郎さんに感情移入するのも疲れる。

蛍が不倫の末子供をはらみ、それを承知の正吉と結婚する事に
なるのまで知ってるのにぃ。


今日も読んでくれてありがとうございますね。






スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

おおよそプロフィール

ヨゴ  ヒデユキ 

Author:ヨゴ  ヒデユキ 
神奈川県茅ヶ崎市在住。
おはようございます。
こんにちは。
こんばんわ。

おおよそ天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おおよそつぶやきジロー
おおよそスポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。