スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒るということ

2013年3月23日(土)

先日、タンスのカドで小指を打ってしまいモーレツに
腹が立ちました。
なんだよう!!!このボケ!!!痛たたたた!!!!
こんなところにカドがあるんじゃね〜よ!!!

しかしよくよく考えてみると、タンスのカドに罪はありません。
僕は何に怒っているのだろう?と考えます。

よく台風の時に駅員さんに文句を言っている人がいますね。
怒ってる。
あのですね、台風は駅員さんの責任じゃないわけです。
「俺は台風に怒っているのではない、駅員の態度に怒っているのだ」
と言うでしょう。ホントにそうかなあ。
確かに、しどろもどろの対応をしたかもしれないけど、この人は
台風で電車がストップした時点で既に「怒っていて」そのはけ口を
駅員さんに向けているだけではないのか。

車で割り込みをされたとしますね。
怒りますね。
これ、何に怒っているのでしょう?
「もちろん割り込んだ奴だよ!ルールを守らないからだよ!」
と言うでしょう。ほんとにそうかなあ。
確かに割り込んだ奴はいけないけど、無視することも出来るわけです。
高速なんかでは、追いかけて注意することも出来ません。

台風も割り込みも、自分の行動をジャマされたことに既に怒って
いるわけです。僕がタンスのカドに怒るのも同じです。

ジャマされたことに怒る・・・・。

これは、プライドが傷ついた、ということに近いのではないだろうか?
で、プライドが傷つくかどうかは「本人の問題」です。
「割り込み」は悪いことだけれども、それで怒るかどうかは
別問題ということになるのではないか?

怒るかどうかは、本人次第、ということになります。

ということは、怒りはコントロールできるものということになります。

「カッとしてやってしまった」という殺人があるけど、やはり
怒りはコントロールできるもの、と思っていれば殺さないで済んだのかもしれません。

ま、そんな大げさな話ではなくてさ、つい、怒ることあるでしょう?
会社でも、電車でも、どこでも・・・。

計画をねって仕事をしようとしてるのに、誰かにプランを壊されて
怒るでしょう?
でもね、怒るかどうかは本人次第。

「ではどうするか」と冷静に対応すればいいだけの話かもしれません。
そいつには怒鳴って教えてやらないといけないんだ!とおっしゃる方も
いると思います。でもね、大抵の場合、このそいつが乱暴者とはかぎりません。
そいつは、取引先だったり、上司だったり、友人だったり、恋人だったりも
します。(笑)

つくずく思うのだけど、あの時怒ってよかったなあ〜ということは
ないのだと思うのです。
君、ある?

っk


今日の格言

怒りを我慢するのではない。
コントロールするのですよ。






今日も読んでくれて有難うございますね。

スポンサーサイト

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

おおよそプロフィール

ヨゴ  ヒデユキ 

Author:ヨゴ  ヒデユキ 
神奈川県茅ヶ崎市在住。
おはようございます。
こんにちは。
こんばんわ。

おおよそ天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おおよそつぶやきジロー
おおよそスポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。